アルバイトやパートの人のオリックス銀行のカードローンの流れと特徴

アルバイトやパートの人がカードローンを作ろうと思うならば、消費者金融でなければ審査が通らないのではないかと思うものです。実は銀行系のカードローンの中でオリックス銀行の場合には、アルバイトやパートの人であってもカードを作ることができます。しかも融資限度額が300万円までは、所得証明は不要となっています。もちろん、年収によって支払いができる限界は決まりますから、無闇に借りることは避けるべきです。また、オリックス銀行は借り入れ上限額を高く設定するほどに金利は低くなります。だからといって高い設定金額にしてしまうと、毎月の支払いの最低金額が高くなります。自分が毎月無理することなく返済できるのは幾らなのか、それをきちんと算出した上で上限額を決める必要があります。また、アルバイトやパートでも、カードローン申し込みの流れの中で、勤める会社への在籍確認の電話があります。オリックス銀行は業界の中でも金利が低いことで有名ですが、これは身元をきちんと確認してしっかりと返済できる人にカードを作っているからです。そこで、必ず電話を受け取れる日時を指定して、自身で電話を受けることができるようにする必要があります。またオリックス銀行の審査の流れとして、まずは申し込み内容に不備がないかの確認をした後に、その内容が正しいものであるかの確認作業があります。例えば他の会社からの借り入れ状況など、正確に書いていなければ審査に落ちることになるので注意が必要です。